出産

出産予定日が近づくと

妊娠中の女性の体って、出産予定日が近づいてくるとあれこれ変化してくるから、妊娠中ならアナタもきっと、分娩が近いんだな〜っていうことを実感するかも。
出産予定日っていうのはあくまでも目安で、正常な出産は、予定日の3週間前〜2週間後って言われてて5週間もあるから、必ずしも予定日に出産がある訳じゃないけどね。
実際私も、予定日の3日後に生まれたし。
出産が近づくと、お腹の中の赤ちゃんの体は、全体的にだんだんママの体の下の方へ移動するから、初産の場合は特に、トイレが近くなったり、胎児の動きが少なくなったりするけど、胃の辺りはスッキリして楽になってくると思うわ。
お腹の張りが頻繁になったら、もう出産間近。
たいていは、まず「おしるし」っていう、血の混ざったおりものがあって、陣痛はおしるしがあって数日のうちに始まるの。
・・・だけど慌てないで。まだ出産までには十分時間があるから。
普通は陣痛の前に、前陣痛っていう、不規則な子宮収縮が起こるの。
入院するのは、陣痛が始まってからでOKよ。

出産前の「おしるし」

陣痛がいつ始まるのか予想するのは、すごく難しいんだって。
準備なんかの都合を考えると、いつ赤ちゃんが生まれるのかわかればありがたいんだけどね^^;
時期が来るのを待つしかなさそうよ。
「出産はいつだろう」って、思い悩む気持ちもわかるけど・・・。
おなかの痛みや張りが、今まで不規則だったのに規則的になってきて、だんだん強くなって、10分〜20分間隔ぐらいになったら、陣痛の始まりって思ってOK。
入院するのは、初産の場合なら10分間隔になってからで大丈夫。
おしるしがあるのは、一般的には陣痛が始まる2〜3日前だけど、人によっては4〜5日前なんていうこともあるみたい。
おしるしの量は、出産が近付くにつれて増えるわよ。
おしるしの色は、だいたいは薄いピンク色か褐色だけど、時間が経つと茶褐色に変わるの。
朝起きたときに茶褐色のおしるしがあったりするけど、寝てるときに出たおしるしだったら、時間の経過から考えれば、心配ないものだと思うわ。

破水したらいよいよ出産

お腹の中の赤ちゃんって、子宮の中の用水で満たされた胎児膜っていう膜の中に浮かんでるんだって。
出産が近付くと、胎盤膜が破れて水がちょっと流れ出てくるの。
つまり破水ね。
破水って普通は、陣痛が強くなって、子宮口が全開になってはじめて起きるもので、破水した後にはすぐ分娩が始まるんだって。
だけど、全然子宮口が開いてなくて、陣痛も起きてないのに破水しちゃう、前期破水っていうのもあるみたいよ。
前期破水したり、出血がちょっとでもあったりしたら、とにかくすぐ病院で診察を受けてね。
何か異常がある可能性もあるから・・・。
妊娠後期の出血とか、激しい腹痛がある場合って、早産・前置胎盤・常位胎盤早期剥離なんかが考えられるんだって。
陣痛が始まったら、慌てないで自家用車なんかで病院へ向かえばOKだけど、もし出血がひどかったりしたら、迷わず救急車を呼んでね。
車の中で産まれそうになっちゃった場合は、かかりつけの病院まで数十分以上かかりそうなら、近くにある産婦人科病院を探して、駆け込んじゃった方がいいと思うわ。
数十分以内で着きそうなら、そのまま急いで向かっちゃった方がいいけどね。

妊娠24週以後の出産(早産)

正常な出産は、妊娠10ヶ月(39週)で生まれるお産のこと、って言われてるわよね。
だけど、お腹の赤ちゃんがまだ完全な状態になるまで育ってないのに、妊娠の途中で生まれちゃう場合もあるわ。
早産って言われてる出産のことね。
早産は、一般的には、妊娠7ヶ月(24週)以降での出産っていわれてるみたい。
ほとんどの場合、早産で生まれた赤ちゃんは、体重500g〜2000gぐらいの未熟児で、保育器の中で育てられるんだって。
あくまでも保育器は保育器で、ママの子宮のようにはいかないから、できるだけママのお腹の中で育てたいものよね。
医療が進歩して、保育器の中でもある程度育てられるようになって、早産で生まれた未熟児の死亡率が低くなったのは、本当にありがたいことだけどね。
早産は、普通のお産とそんなに変わらないみたいだけど、もし下腹部の痛みより先に破水したり、
お腹が固くなって腰が重く周期的に痛くなったり、腹痛・腰痛と一緒に出血や血混じりの粘液があったりしたら、急いでお医者さんの診察を受けないといけないんだって。
ちなみに私の子供は未熟児早産だったけど、お産も普通だったし、保育器にも入らなかったし、何もかも普通だったわよ〜。

妊娠24週以後の出産(早産)の原因

これから出産を控えてる人は、もし早産を引き起こす原因っていうのがあるなら、原因を知って早産にならないように気をつけたいって、きっと思ってるわよね。
早産は大きく分けると、ママ側に原因がある場合と、赤ちゃん側に原因がある場合があるみたい。
双子の場合とか、赤ちゃんに異常がある場合は、早産になりやすいんだって。
ママに異常がある場合は、お腹で39週まで育てられなくて、早産になることが多いみたい。
ママが、妊娠中毒症・心臓病・腎臓病・カゼなんかの病気になったり、不摂生な生活を送ってたりする場合も、早産になる確率は高くなるんだって。
だから、妊娠の末期に、子宮収縮を起こすようなこと・・・たとえば、下腹部に力を入れたり、激しく咳き込んだり、下痢をしたりすると、早産を引き起こすことになるんだとか。
もちろん、下腹部に力が入るような重い荷物を持つこともNGだし、過労や栄養障害も早産の原因になるから、絶対NGよ!!
もし早産の兆候が現れたら、まずは慌てずに安静にして、十分に休養をとっても子宮収縮がおさまらなくて、長く腹痛が続いたら、お医者さんを受診しないといけないんだって。

出産前に、切迫早産になることも

切迫早産って知ってる?
出産を控えてる人なら聞いたことあると思うけど、詳しくはわからないっていう人もいるかしら。
早産の症状や兆しが現れることを、切迫早産っていうのよ。
早産を経験した人の中には、出産までに、切迫早産の治療を受けたことがある人が多いかもしれないわね。
早産の症状や兆しが現れた時期に、ちゃんとした治療をすれば、早産って食い止めることもできるから、症状や兆しが現れた時期ってすごく大事だと思うわ。
じゃあ、早産の兆しっていったい何を目安にすればいいのか、妊娠中の人はすごく気になるわよね?
一般的には、お腹が張ってちょっと痛かったり、出血があったりするのが、早産の兆しだって言われてるけど、
一定の間隔を置いて症状が繰り返し現れるようだと、時既に遅しっていうこともあるから、すぐに受診しないとダメなんだって。
赤ちゃんに適した娩出時期を決めて実行してくれるのも、切迫早産治療の大きなポイントなんだとか。